RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のひとりごと

ブログやるならJUGEM
<< 3ヶ月ぶりにブログ復活!? | main | さっそく傷モノにしてしまいました。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    商売を存続させることの難しさ
    0
      お蔭様で毎日忙しく、PCでメールを受信する事もままなりません。
      出張日数が昨年度までに比較すると半分程度になった為、極力会社で
      お客様応対をするよう心掛けているところに「エコカー代替補助金」なぞが
      始まり浸透してきたものですから相談・商談に大童です。

      さて所属組織に対するご恩返し(大した事は出来ていませんが)と思い役を
      引き受け、5年以上に亘ってアウトプットを続けて来ましたので、やっと
      インプットに時間をとる余裕?が生まれました。

      当社で行っているコバック車検のチラシは7年前に作製したものが最後で
      ずっと新聞折込チラシは費用対効果を考え止めていました。

      いま始めたばかりのインプットの一つを実行するには再び車検のチラシが
      必要となりましたので久々にB4表・裏のデザインを考えて校正に出した
      ところ、ある事に気がついたのです。それは・・・

      『当社への誘導地図にあった目印店舗が半分以上なくなっている!!!』

      まさか?と思い再度社員と確認しましたが、やはり間違いありませんでした。
      当社を中心とした半径1km程度の地図なのですが、SSは4店中3店が
      撤退or倒産。コンビニは違う名称に変わってしまって銀行支店も統廃合。

      これでは初めて来店される方には役に立ちません!

      感覚的には知らないうちに店舗が出来ていて、知らないうちに閉店している
      感じだったのですが、7年前の証拠?と照らし合わせると愕然となります。

      企業の平均寿命は30年などと言われていますが、ある調査会社によりますと
      100店が同時にオープンしても1年以内に倒産するのが三分の一だと言って
      いましたが、実際この思い出の?地図を見て現在と比較すると全然誇張された
      話ではなかったな、と感じ入っているところです。

      我々の業界では韓国の現代自動車が日本市場から来年度をもって撤退すると
      表明しました。現在営業しているディーラーに対してはCI店舗の閉鎖と
      アフターサービスの継続を求めているようですが、厳しいですよね?

      以前にも書いたことがあるかも知れませんが、ここ日本では絶対に韓国車や
      中国車は売れません。現代自動車も良く10年も辛抱したものだと感心します。

      インドのタタ自動車のナノのことは言うまでもありません。
      コンビニでタタ自動車特集号を見つけたので速攻で購入しましたけどね。

      既存の国内自動車メーカーも多すぎるし我々自動車整備業も多すぎます。
      ただそれが何とか存続しているのが不思議でしたが、今回7年前の地図から
      消えていた自動車ディーラー店舗・整備工場・部品商は7件でした。

      地図に載せていなかった店舗は、もっと消えてしまっています。

      お客様から必要とされる店は存続し、そうでない店は淘汰されてゆく。
      当たり前のことを身近で具体的に感じた新チラシ校正作業でした。

      | - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:01 | - | - | - | - |









        http://haradacar.jugem.jp/trackback/416