RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のひとりごと

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    何で中国人ごときに媚び諂うのか日本人よ!!
    0
      中国の歴史は大好きでトイレの棚には横山光輝の『殷周伝説』全十巻が並び
      呂尚(字は姜子牙)が武王を補佐し殷の紂王を牧野の戦いで滅ぼすまでの
      物語を何十回も読み返しているほどです。
      ただし『中国人(漢民族)』は嫌いですね。

      まさに今の中国は未だ殷王朝最後の王である紂王のごとき圧政下にあるのかと
      思わざるを得ない状況ですもんね。
      中国国内でのデモに名を借りた日本叩きを見ていると(多分報道規制でもっと
      酷い被害が発生しているにも係わらず我々日本人が知らないだけでしょうが)
      同じ人類とは思えず、まるで飢えた獣の大群のようです。

      勝谷誠彦氏が一連の中国の行為を見て『極道』と言っていますが
      それは日本の極道に対して失礼です。日本の極道はキチガイではありません。

      今年の7月に三菱自動車の表彰式で上海に行きましたがもちろん上海万博には
      行きませんでした。『大阪万博の入場者数を上回る』などとムナクソの悪い
      発言を聞いていましたので決して入場者の一人にカウントされたくなかった
      からです。(日本人の矜持と言えば大袈裟か?)

      代わりに上海テレビ塔に並んで登り、悪名高い【列に並ばず割込みを平気で
      する中国人たち】を目の当たりにして注意をしました。(何で?って感じ)

      さて今月の初め、福岡市内のタクシー会社さんにタクシー車内を記録する
      カメラを購入して戴いたのですが、予定の10月4日になっても荷物が
      届きません。

      メーカーに確認すると『上海の空港までは届いているのに税関が意地悪して
      通関してくれないようです』との返事。
      まさか尖閣諸島における日中間の問題が私の業務にに影響を及ぼすとは思いもよりませんでした。

      結局国慶節に入り通関業務はストップし10日以上も遅れての納品になって
      しまいました。税関の担当者にいくらかコッソリ払えば早かったのかも
      しれませんが、誰がクサレ外道(はい、極道ではなく外道と呼びましょう)に
      金なんか払うか!!

      中国以上に防衛費を使って日本も軍備を拡充しろ等とは申しません。
      ただステルス機能を纏った原子力潜水艦に核兵器を搭載して東シナ海に
      配備するか、自前のGPS衛星という名の下に軍事衛星を打ち上げて
      空からレーザー光線で何でも破壊出来る仕組みでも整わせなければなりません。

      古くからの諺に『キチガイに刃物』というのがありますが、現在の中国は
      『キチガイに刃物と大金と共産主義と中華思想』を身に付けていますので
      話し合いによる解決など不可能と言うかムダなのです。

      ノーベル平和賞で中国からイチャモン付けられているノルウェーの対応は
      日本と違って大したものだ!等と評論されていますが、ノルウェーと
      日本は地理的に大きな違いがあります。
      日本はキチガイ国家中国の振りかざした刃物が届く位置にあるのです。

      日本が明治維新から開国を経て富国強兵に走ったのにも理由がありますし
      今現在の日本も平和憲法を唱えるだけでは外国からの侵略を防げる状況に
      ないと認識するべきです。

      日本人のナショナリズムを目覚めさせ、諸外国に『中国は危険な国だ』と
      自ら知らしめた結果になったのは良かったですね。
      我々はこの期に及んでも中国に媚び諂う政治家やマスコミや言論人を
      はっきりと区別する必要があります。そうです【売国奴】として。 



      | - | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      苦渋の選択…エッソ、モービル、ゼネラルが日本撤退へ
      0
        再び更新が滞ってしまいました。
        7月〜9月は何かと忙しかったですね〜、補助金バブルではありませんが。

        さて今日のタイトルです。
        読売新聞の記事から転用しました。

        既にエクソンモービルの潤滑油部門は日本国内での自主流通から撤退し
        メーカー機能だけ存続していました。(ロータスの皆さんご存知の通り)

        先週の事ですが、京都から久留米まで高速道路を走行して帰って来ましたが
        前を見ても後ろを見ても横を見てもプリウス・プリウス・プリウス・・・

        売上は客数×単価ですからガソリンスタンドに行く回数が三分の一になれば
        売上もそれに比例してしまいます。

        丁度昨日、今年の4月に新型プリウスを納車したお客様が6ヶ月点検に
        来店されていました。そこでの話しです。(前車はVOXYでした)
        「昔は月に3〜4回は満タンにしていたけど、今は2〜3回20ℓ入れるだけ。3万円のガソリン代が1万円以下で済むようになった」

        先ほどの客数×単価ではありませんが、客数のみならず客単価まで下落している訳ですから経営に与える影響は甚大ですね。

        日産のEVである「リーフ」が12月に発売されますが、三菱のi-Miev
        以上の性能の様ですからブレークするかも知れません。そうなると・・・
        【客数0×客単価0、もちろん来店頻度0!!】
        ゼロには何を掛けてもゼロですもんね。

        注意が必要なのは、国内の燃料需要が減る⇒価格が上がる⇒ますます脱化石燃料化に拍車がかかる。このスピードが思いの外速いってことです。


        | - | 11:50 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
        さっそく傷モノにしてしまいました。
        0
          昨夕納車された新型積載車には社員は誰も乗りたがりません。
          私より先に傷を付けたりしたら周りから色々言われるからです。

          今夜は私が出動を担当するので「今夜がデビューだな〜」と思っていました。
          そこに救援依頼が入電。
          「交差点でMベンツのSクラスが事故ですので引き取りと修理を・・・」

          はいデビュー戦相手に不足はありません。
          入電から20分で現着。幸い大きな損傷ではなく、怪我もなさそうです。
          受付をしながら車輌チェック。問題なく自走で積載出来そうでした。

          交差点に近いので急いで積載作業に取り掛かります。
          ベンツを安全な場所に移動し、その車内からラジコンで積載車の荷台を
          操作しながら貴重品の確認をしていると積載車から「ガガガガッ」と異音。

          そうです、余所見しながら操作していました。油断していたんです。
          今日の新型積載車はクレーンが後方格納だったのです!!
          これ以上は情けなくて書けません。

          野添工場でベンツを安全に降ろしたあとは、そのクレーンを使って
          鳥居の修正作業をするハメに。トホホ・・・

          その修正作業をしている最中に野添工場の社員が突然登場。
          「日曜の夜10時過ぎに何をしに来たんだ〜?」

          見られてはならない所を見られてしまいましたので、共犯者として
          修正を手伝わせました。甲木くん、皆には内緒にしておくんだ!いいね!!

          はい、おかげでパッと見は目立たないようになりました。
          これからしばらくは他の社員が同じミスをするかも知れませんので
          本格的な修理はみんなが操作に慣れてからにします。
          | - | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          商売を存続させることの難しさ
          0
            お蔭様で毎日忙しく、PCでメールを受信する事もままなりません。
            出張日数が昨年度までに比較すると半分程度になった為、極力会社で
            お客様応対をするよう心掛けているところに「エコカー代替補助金」なぞが
            始まり浸透してきたものですから相談・商談に大童です。

            さて所属組織に対するご恩返し(大した事は出来ていませんが)と思い役を
            引き受け、5年以上に亘ってアウトプットを続けて来ましたので、やっと
            インプットに時間をとる余裕?が生まれました。

            当社で行っているコバック車検のチラシは7年前に作製したものが最後で
            ずっと新聞折込チラシは費用対効果を考え止めていました。

            いま始めたばかりのインプットの一つを実行するには再び車検のチラシが
            必要となりましたので久々にB4表・裏のデザインを考えて校正に出した
            ところ、ある事に気がついたのです。それは・・・

            『当社への誘導地図にあった目印店舗が半分以上なくなっている!!!』

            まさか?と思い再度社員と確認しましたが、やはり間違いありませんでした。
            当社を中心とした半径1km程度の地図なのですが、SSは4店中3店が
            撤退or倒産。コンビニは違う名称に変わってしまって銀行支店も統廃合。

            これでは初めて来店される方には役に立ちません!

            感覚的には知らないうちに店舗が出来ていて、知らないうちに閉店している
            感じだったのですが、7年前の証拠?と照らし合わせると愕然となります。

            企業の平均寿命は30年などと言われていますが、ある調査会社によりますと
            100店が同時にオープンしても1年以内に倒産するのが三分の一だと言って
            いましたが、実際この思い出の?地図を見て現在と比較すると全然誇張された
            話ではなかったな、と感じ入っているところです。

            我々の業界では韓国の現代自動車が日本市場から来年度をもって撤退すると
            表明しました。現在営業しているディーラーに対してはCI店舗の閉鎖と
            アフターサービスの継続を求めているようですが、厳しいですよね?

            以前にも書いたことがあるかも知れませんが、ここ日本では絶対に韓国車や
            中国車は売れません。現代自動車も良く10年も辛抱したものだと感心します。

            インドのタタ自動車のナノのことは言うまでもありません。
            コンビニでタタ自動車特集号を見つけたので速攻で購入しましたけどね。

            既存の国内自動車メーカーも多すぎるし我々自動車整備業も多すぎます。
            ただそれが何とか存続しているのが不思議でしたが、今回7年前の地図から
            消えていた自動車ディーラー店舗・整備工場・部品商は7件でした。

            地図に載せていなかった店舗は、もっと消えてしまっています。

            お客様から必要とされる店は存続し、そうでない店は淘汰されてゆく。
            当たり前のことを身近で具体的に感じた新チラシ校正作業でした。

            | - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            3ヶ月ぶりにブログ復活!?
            0
              大〜変ごぶさたしていました。
              ロータス本部の役員を終えたので在社する日が月に10日→20日程度と
              2倍になりましたので会社の業績も2倍になりました(嘘です)

              実はこのブログに書き込むには管理者ページから入るのですが
              管理者の「アカウント」と「パスワード」を紛失してしまい
              「その内に出てくるだろう」と更新をサボっておりましたら
              あっという間に3ヶ月も経過してしまった、ってのが真実です。

              本日、記憶を頼りに「ID及びパスワード備忘録」を探し出し、こうして
              目出度く再開するに至ったのでした。

              当日及び翌日のtodoリストをバインダーに挟み、必要書類も同様に
              バインディングして万全を期したつもりがtodoリストのみ見当たらず。
              忘れない為のメモを紛失して探し回っているのですから手に負えません。

              常日頃「車の車名が判らなくなったら社長を辞める!」などと偉そうに
              いっておりますが、道路ですれ違った車の名前を思い出すのに50音順に
              車名を言ってみたり、乗っているお客様の事を思い浮かべ、人物から
              逆算して車名に辿り着こうとしてみたり、47歳ではありますが
              少しずつ「老い」を感じる今日この頃であります。


              それにしてもお蔭様で毎日忙しいです。
              「おう、えらい珍しかね?会社におるなんて!」などと旧知のお客様に
              冷やかされながら、ある時は社長・ある時は営業マン・またある時はRS隊員
              そしてある時はロータス福岡の支部長としての仕事が目白押しです。

              今夜レッカー当番をしながら、やっとこうしてブログ復活させました。

              追伸:JALのマイルが溜まりに溜まっていますが、下手をするとチャラに
                 されそうな気配もしますな!潜在化した負債ですからね〜。
              | - | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ロータス本部役員最後の日
              0
                全日本ロータス同友会熊本県支部の松尾自動車工業?・松尾孝社長が
                第6代のロータス同友会会長に内定されたのが5年前の6月。
                その直後に熊本市内で開催されたロータス九州マネージャー大会に
                来賓として出席されていた松尾社長からロビーへ呼び出され
                「おい、ロータスの次期会長を受ける事になったぞ、ついてはお前に
                本社販売担当を・・・」と言われたところで
                「はい、私以外に誰がいますか!!」と大見得を切ってお受けしました。

                それから間もなく宮城県支部・ナルケ自動車・成毛正孝販売事業担当取締役
                からの引継ぎが始まり、05年6月の理事総会・株主総会での承認を終えて
                私も正式に同友会では常任理事、?ロータスでは取締役本社販売事業担当と
                しての役割が始まりました。

                正副会長・三委員長会議、常任理事会、全国理事会、本社販売事業部会
                各種プロジェクト、提携企業様との懇談会、ブロック大会への出席・・・
                自社の事はさて置いて、任務を果たす為に何でもお受けして参りました。

                年間30回以上はロータス本部へ通ったと思います。
                やりたくても出来なかった事、思いの外成果に繋がった事、思い出しても
                反省する事ばかりではありますが、何とか2期4年の任期を本日の理事総会に
                おける08年度事業報告とその後の株主総会における承認可決で終える事が
                出来ました。

                理事総会の最後に室谷・新会長から松尾・前会長へ感謝状の贈呈が行われ
                ましたが、読み上げる新会長も声が震え、それを受けた前会長の退任挨拶も
                同じく声を震わせての感動的な引継ぎとなりました。

                私も事業報告の最後に、お世話になった全ての同友さん・支部長さん・本社
                社員の皆さん・支店長の皆さんに御礼を申し上げて挨拶としましたが
                色々あっても最後は感謝の言葉しか見つかりませんでした。
                この4年間(足掛け5年か?)最も勉強させて頂いたのは私でしたから。

                どんな組織でも役員は大変です。しかし全国へ広がる人脈や得難い経験を
                積み重ね、自社の経営に生かすことが出来ます。

                私より若い全日本ロータス同友会の経営者の皆さんにお伝えしたいことは
                「役職は積極的に受けなさい!諸先輩方がそうされて来たように!」です。

                斯く言う私も本年4月から福岡県支部長として活動させて頂いております。
                本部役員を終えたら少しは時間にゆとりが出来るだろうと思っていましたが
                大間違いでした。

                東京へ行く回数が減るだけで、ロータスに係わる時間は倍増した感じです!
                それでも楽しんでいますけどね!!
                | - | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                携帯の機能は驚異的ですな!
                0
                  さて仕事の連絡が諸々ありますのでもちろん携帯は持参しております。
                  まずは香港の乗り継ぎ待ちで電源ON。
                  普通に通話出来ますしiモードもそのまま利用可能でした。

                  海南島では島内観光中、密林へ入っても山中に行っても海辺でもOK!
                  日本では絶対に圏外のような地域に行ってもアンテナ2本は立ってます。

                  トドメは海上。
                  海南島→深圳は飛行機ですが、深圳→マカオは高速フェリーで1、5時間
                  それでもず〜っと通話は可能です。
                  日本の瀬戸内海でさえ圏外の場所があるのに何と言うエリアの広さでしょう。

                  これでGPSを使えば世界中どこに居ようが逃げられませんな!

                  たかがケータイ、されど携帯。
                  その性能に感嘆させられた移動だらけの一日でした。
                  | - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今年も行って参りました、トヨタ部品の表彰旅行へ!!
                  0
                    6月4日
                    08年度のトヨタ部品福岡共販さんの年間取引表彰基準に達しましたので
                    今年も家内と表彰旅行へと行って参りました。
                    昨年はオーストラリアのケアンズでしたが、今年の行き先は「海南島」です。

                    普通に考えても余程の事がなければ行く機会もない目的地ですので
                    興味深々で行って参りました。

                    8:50福岡空港へ集合し10:50発のキャセイ航空にて台北経由で
                    香港国際空港へ到着。目的地は海南島の三亜なので乗り継ぎ待ちに4時間。

                    ドラゴンエアーでこじんまりとした三亜空港へ到着したのは現地時間の
                    22:00頃でしたが例のインフルエンザ検査の為に機内で待たされ
                    入国手続きが完了したのは23時を回っておりました。

                    迎えのバスに乗って到着したのは、何と「リッツ・カールトン三亜リゾート」
                    日本でも有名な高CSで知られるホテルですな。

                    明日から2日間はこのリッツを基地として海南島観光が続きます。


                    | - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    強面の ブラジル人に 教えられ
                    0
                      出勤準備をしながら見ていた今朝のズームインスーパー。
                      面白外国人のコーナーだけは毎度楽しみにしています。
                      それは「日本(人)を見る目が斬新だから」

                      今日も笑いながら見ていたのですが、途中登場した強面のブラジル人。
                      「ニホンジン、不況不況ッテイウナ! 走レ! TVミナガラ不況ッテ
                      イッテテ ヨクナルハズ ナイジャナイカ! トニカク 走レ!!」てな
                      内容だったと思います。素晴らしい!見直したぞブラジルの人達(失礼)

                      あるセミナーで講師をされた方からニュースレターを頂いてますが
                      「時代は変わった」のテーマで以下の記述がありました。曰く

                      昔は、ほしいものがあったら買いに出かけた。
                      今は、ほしいものが家にいて届く。

                      昔は、ほしいものを我慢する子が良い子と言われた。
                      今は、ほしいものを工夫して手に入れる子が良い子と言われる。

                      昔は、正しい答えをたくさん覚えた人が優秀な人とされた。
                      今は、自分の答えを見つけ出せる人が優秀と言われる。

                      昔は、国や会社が老後を守ってくれた。
                      今は、自分で自分の老後を守らなくてはならない。

                      昔は、歳をとれば自然とその人の価値が上がり給料は増えた。
                      今は、ただ歳をとればその人の価値は下がり給料は減る。

                      昔は、失敗しないことが成功につながる道だった。
                      今は、失敗してそこから学ぶことが成功への道である。

                      昔は、たくさんの資本を持っている人が儲かった。
                      今は、ちょっとの勇気とアイデアがある人が儲かる。

                      昔は、人生60年と考えられていた。
                      今は、人生は60歳の後にもう一つの人生がある。

                      少なくとも「今」は立ち止まって考える時ではない様ですね!!
                      | - | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      ほとんど1ヶ月ぶりの更新になってしまいました(汗)
                      0
                        自動車販売業界は大不況の真っ只中でありますが、幸い当社の取扱いは
                        軽自動車が多く、販売実績は昨年を上回って推移しております。

                        そして3月というのは今でも最大の需要期でありますので出張以外の時は
                        極力店頭で接客応対&ロードサービスに勤しんでおりました。

                        平行して「エコアクション21」の認証取得の為の審査に二日。
                        ロータス本部役員の引継ぎに六日。
                        ロータス支店会議に一日。
                        ロータス福岡例会に一日。
                        改正割賦販売法のセミナーに一日。
                        ロータスヤング部会の卒業式に一日。
                        BSサミット支部社長会に一日。
                        BSサミット本部のロードサービス担当交代に半日。

                        今月からはロータス福岡の支部長をお受けしましたので、その準備も
                        しながら年度を締め括る春のキャンペーンを推進し久々の好成績を挙げる
                        ことが出来ました。

                        3月末には人事異動の方達が転勤と新任のご挨拶が続き
                        正に「出会いと別れ」の季節を実感していたところです。

                        もう既に平成21年度もスタートしております。
                        今年は東京行きも少なくなりますし自社の経営に力を注ぎます。

                        月に半分以上も会社を空けている状態を4年以上も守ってくれた社員達に
                        感謝しつつ共に勝ち残りを賭けて勝負しなければならない年であります。
                        (総会が終わる6月まで東京行きは続きますがね・・・)
                        Check
                        | - | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |